前へ
次へ

美容に効果的なフェイシャルマッサージ

日々、美容をキープするにはマッサージなどの手入れが必要です。
特にお顔の筋肉は薄く、疲労などによって垂れ下がってしまいがちです。
クレンジング後にマ専用のクリームでマッサージするとリフトアップ効果や翌日のファンデーションのノリもよくなります。
マッサージをする際は下から上、中央から外側に向かって、ゆっくり血液を流すイメージで行ってください。
だいたい同じ場所は3回程度繰り返してほぐしていきます。
指の腹を使うと圧が入りすぎてしまうので、人差し指の親指側の側面を使うとちょうどいい圧になります。
マッサージ後はクリームをよく落として、洗顔フォームをよく泡立てます。
その泡でパックをすると毛穴の汚れが落ち、毛穴がしっかり引き締まるようになります。

手の血流改善美容マッサージ

手の美容マッサージで、滞っている血を心臓に押し戻し血行をスムーズにし、加齢とともに気になるくすみを改善しましょう。
手を心臓より高い位置で行います。
クリームなどで滑りを良くしておきましょう。
手の美容マッサージ法は、まず左手の甲を右手の親指で押さえ、指の骨の間をくるくると押しほぐします。
手を入れ替え反対側も同様にします。
次に、左手の指と指の間を右手の親指でゆっくり3秒押し圧迫し、反対側の手も同様にします。
左手の爪を右手の人差し指と親指で挟み押します。
爪の中心・左右両側から2方向から押し、反対側の手も同様にします。
右手の人差し指を曲げ、第2関節部分で左手の平のやや下をぐっと押さえ5秒保ち、反対側の手も同様にします。
両手の指を組んで手首を時計回りに5回ゆっくり回します。
逆回りも同様に5回行います。
日頃から手を洗ったらきちんと水気を拭きとり、ハンドクリームでこまめに保湿することが大切です。
加えて手の美容マッサージで血行をよくし、若々しい手を目指しましょう。

Page Top